スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグハッサムというか最近のこと

こちらのブログさん
かなり参考になりました
rathipoke.gif
ゴツメラティアスはリフレクター向きかもしれません
甘えると比べて長所短所はありますが
ゴツメアスは何だかんだ落ちます
前にも書きましたが、ゴツメラティアスを中心に動かすよりも
ゴツメラティアスの存在により
他のポケモンの苦手とする奴が落ちやすく動いた方が
勝ちやすく思います
そういう意味ではサポート技でもあるリフレクターは使いたい

ゴツメラティアスはサポートの方が良いかのような書き方をしてしまいましたが
正確にはどちらにも動けなくては勝てないということで
捨てるときは捨てましょう

コンセプト構築のようなスタンダード構築

で話かわりまして
ragu-poke.gifhassamu2poke.gif
今つかっているパーティ
つかっている最中なので
ほどほどしか晒しませんが
あるコンセプトで組んでいたら、補完ではいってきたラグハッサム
使い方はラグバシャと同じ
ステロして欠伸やら吠える

バトレボ時代をよく知らないのですが
その頃のラグハッサムでわかるように相性は上々
補完ではいったはずなのに選出回数多し

ラグラージ
ボルトロス、サンダー、ウルガモスに強いことから選びました
他に水ロトムに強いポケモンがいたこともはいってきた理由の一つ

ラグラージをみてもっとラム持ちが選出されるかと思っていたのですが
そんなことはなかった
意外とステロも欠伸も読まれない
バレバレだと思ったのに
そんなこともあって本筋以上の選出率
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモン(ゲーム)へ
ポケモン・攻略ブログ
スポンサーサイト

ゴツメラティアスと共に2

ゴツメラティアス0
ゴツメラティアス0,5
ゴツメラティアス1
ゴツメラティアス2
続きから

ヒードランでは
鬼火撃ってくる水ロトム、ブルンゲル、毒を撒く水ポケの相手ができないことから
特にブルンゲルは知っての通り、
生半可の攻撃では回復が追いつきます

氷が等倍の草
runnpapoke.pngyukino^poke
ユキノオーとルンパッパとナットレイ
ナットレイは鬼火が嫌かも
これ以外だと
rotomWpoke.jpgランターンpoke
水ロトムなら壁張ったりスカトリでミラーを対処できるはず。壁推奨
ランターンについてはみちくささんの育成論が参考になります
鋼に投げれる点からもオススメ
蓄電によりロトムのボルチェン止めれて、
電磁波無効

こんなの始めました
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモン(ゲーム)へ


今までの

ポケモン・攻略ブログ
ほんとは追い打ち撃てるヤツがよかった

ゴツメラティアスと共に

これの続き
ゴツメラティアスについて
rathipoke.gif

僕はこのブログを始める少し前までゴツメラティアスを使用していました
しかし、雨がきつかったり、他にも重いポケモンがいたので解体しました
僕の構築が悪かったのでしょうが、
鬼火を撃ってくるポケモンといえば
rotomWpoke.jpgburunpoke.pngurugamospoke.gif
ロトム、ブルン、ウルガ
毒々を撃ってくるポケモンは数が多いのですが、
やはり タイプの性質状、水タイプが多いのです
hi-doranpoke.png

ヒードランは確かに相性補完にはいいのですが
上のポケモンがウルガモス以外は苦手なのが微妙です
上記のポケモンは早々に処理したく思います
また、現環境では毒みがヒードランが多いですが
これは、ヒードランの流し性能の高さから
流し際に毒を撒いたり、身代わりを張るものです
例として上げるならば
こちらはラティアスとヒードランでぐるぐる回して
相手は鋼ポケと格闘ポケでぐるぐる回していたとします
鋼ポケに蓄積ダメージは大してはいりませんので
最初に潰れるor出てこれなくなるのは格闘ポケですね
相手の残り1体は分かりませんが
ラティアスは大した活躍もせず、役割がほぼ終わった感があります
何がいいたいかというと、
ラティアスはヒードランの得意な鋼を誘う仕事をしたことになり
ラティアスのサポートするためのヒードランではなく
ヒードランが身代わり張ったり、
毒撒いたりするお膳立てをするのがラティアスですね
どうでも良いことなんですが、切る切らないのタイミングって大事なので

僕は最終てきに眼鏡で落ち着きました
ブルンゲルに打点を入れるために
悪の波動を前作技マシンで
ピンポですが
本当は竜の波動とめざ氷を兼用させた方がいいのではと思ってるんですが

続きはまた後で書きます

ゴツメラティアス ダメ計1

前回の続き
こんにちは
何かそれなりに調整とか書こうかとも考えてたけど
参考にさせていただいた先の調整がベスト過ぎて結局パクリ調整
最速
16n-1にHを調整
残りB
H156B100S252
実数値175-*-123-130-150-178
物理耐久指数
175×123=21525
分かりにくい例えをすると
H4振りのAll100族(ミュウとか)より少し高いくらい
耐久に振ってないヤドランくらい
ちなみにHBに極振って補正をかけたヤミラミが
157×139=21823
ほぼ一緒
でも特殊耐久に
156×150=23400
157× 86=13502(H252B252D4)
差がでる

物理耐久(先制甘える込)

バシャーモ Lv.50
  → ラティアス Lv.50
ダメージ: 49~60
割合: 28%~34.2%
回数: 乱数3発 (0.61%)
補正: [命玉]
技: シャドークロー
威力: 70
攻撃力: 86 [ラ]

テラキオン Lv.50
  → ラティアス Lv.50
ダメージ: 55~66
割合: 31.4%~37.7%
回数: 乱数3発 (79.2%)
補正: [命玉]
技: ストーンエッジ
威力: 100
攻撃力: 90 [ラ]

甘える無し

バシャーモ Lv.50
  → ラティアス Lv.50
ダメージ: 66~78
割合: 37.7%~44.5%
回数: 確定3発
補正: [命玉]
技: とびひざげり
威力: 130
攻撃力: 172

テラキオン Lv.50
  → ラティアス Lv.50
ダメージ: 65~77
割合: 37.1%~44%
回数: 確定3発
補正: [命玉]
技: インファイト
威力: 120
攻撃力: 181

黒帯ローブシン Lv.50
  → ラティアス Lv.50
ダメージ: 36~43
割合: 20.5%~24.5%
回数: 確定5発
技: ドレインパンチ
威力: 90 [属強]
攻撃力: 177+

ギャラドス Lv.50
  → ラティアス Lv.50
ダメージ: 45~55
割合: 25.7%~31.4%
回数: 確定4発
補正: [命玉]
技: アクアテール
威力: 90
攻撃力: 168
甘える込の氷の牙も同ダメージ
甘える込の逆鱗はこうなる
ギャラドス Lv.50
  → ラティアス Lv.50
ダメージ: 83~99
割合: 47.4%~56.5%
回数: 乱数2発 (75.4%)
補正: [命玉]
技: げきりん
威力: 120
攻撃力: 84 [ラ]

こんな感じ

ゴツメラティアス 育成論の前に

前回の続き
前回の話でもあるように夢ヤミラミさんにインスピレーションを受ける
普段、零度スイクンを使っているのですが、
ウルガモスさんの起点にされてしまうことから
水タイプですら数値で押せる炎に面白みを覚え、
こちら様のブログから瞑想に関するさらなる興味を覚え、
そんなこんなで辿り着いたのがゴツメラティアス
甘える/瞑想/自己再生/竜の波動

ぐぐってみたら、こちら様
構築の際、かなり参考にさせていただきました

もう一度比べます
80 80 90 110 130 110
50 75 75 65 65 50

前置き終わり
プロフィール

てぃ

Author:てぃ
ポケモンに関係ないこと書いたらごめんなさい
リンクフリーです

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
タスキカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。